松岡から中岳(経ヶ岳)

ライド&登山でヘロヘロ・・




9月16日日曜日
5時半に医大駐車場にて自宅自走のFumiさんGOTOさんと合流
勝山経由で六呂師へ向かいます
今日の行程は広域基幹林道をヒルクライムしその後、経ヶ岳を登山するという超ハードなド変態ツアー(汗


経ヶ岳ともなれば当然本格的登山道具が必要となります・・登山靴も
Fumiさんより完璧な計画書でもって今回のお誘いを頂いたときは
そんな大荷物を背負ってヒルクライムなんてとても出来ないと躊躇していたのですが・・

画像



画像


男子チームのご好意に甘えさせていただくことになりました(汗
この重量はすでにロードバイクの域ではありません
ここまでしてもらったら今日は頑張らなきゃいけないと一念発起
重い荷物をキャリアに載せているというのに二人とも速っ!
先頭を牽くGOTOさんのポタの認識は30kmオーバーとのこと
「こんなのポタじゃないっ!(汗)」

画像



画像


勝山のコンビニで休憩してこれからの登りに備えます
Fumiさんから
下荒井橋から登山口までのコーススペックは鷹巣から国見岳と同じかそれ以上と聞かされ
「ええ~っ!!」
まさかここで国見岳ヒルクライムをするとは思っておらずテンション激落ちですが
なんとか頑張って、軽いギアをクルクル回して、

画像



画像


「みっちゃん、あとちょっとだよ」って言われたけど自転車乗りの「あとちょっと」って(汗
日差しはまだまだ暑いけど吹く風は涼しくススキの穂が揺れて秋の雰囲気が漂います
マズい、Fumiさんから(俺に話しかけるな)オーラが!(ヤバイ・汗)
少し下って再び登るとようやく第一の目的地に到着
「Fumiさぁ~ん、ダイジョブですか(汗)」

画像



画像



画像


さぁここから第二ラウンド開始
靴下を変え、登山靴を履き、経ヶ岳登山スタートです
車道を歩いているときは思わなかったのが登山道に入り階段を登ると
「あ、脚が重いっ(汗)」

画像


(アダムとイブの木)
画像


鉛でも付けたように脚が全く上がりません
アダムとイブの木のところで早くもあーだこーだと弱音を吐いて撤退宣言!(汗
こんなに脚にダメージがきてるなんて、経ヶ岳なら何とか登れるだろうと思った私の大きな誤算でした
それでも優しいお二人に励まされながら何とか保月山まで・・

画像



画像


冷たいゼリーを食べたらちょっと元気が出ました
GOTOさんは超元気、Fumiさんも元気復活したみたいで
二人には先に行ってもらうことにして私はゆっくり登ることにします
丸太梯子をいくつか登りやがて開けたピークは杓子岳
そこから見る景色は経ヶ岳の好きな風景です

画像



画像



画像



画像



画像


杓子から次のピークの中岳間は笹原の間の気持ちよい道
リンドウなどの秋の花が咲き、涼しい風も吹いてお散歩気分で歩いていきます
中岳からは目指す経ヶ岳の山頂が目前
二人は今どのあたりかな~(お~いと叫んでみるが返事無し)

画像


時間的にはまだ余裕があり頑張れば行けないこともなかったけれど
帰りのライドのこともあるので余裕をもって中岳で折り返すことにします
景色を楽しみながらしばらく休憩したあと、土面に二人へのメッセージを残し下山
帰りもまた絶景!

(左・荒島岳 右・杓子岳)
画像



画像



画像



画像


山頂を楽しむ二人は当分下りてこないだろうと思い、ゆっくり下山していきます
すると「お~い♪」
保月山から少し下りたあたりで駆け下りてくる二人
二人は山頂から登山口まで1時間ほどで下りてます・・恐ろしく速い(汗

画像



画像


無事下山し第三ラウンドはお楽しみのダウンヒル
下りはやっぱり気持ちいい♪
心配した脚の疲れは自転車にはあまり影響が無さそうです
六呂師のミルク工房にてソフトクリームでかんぱ~い♪

画像



画像



画像


集落内の長い下りをMx57.4km/hで快調に飛ばします
次はGOTOさんお勧めの和菓子屋さんに立ち寄り水羊羹を頂きました
コーヒー味の水羊羹、とっても美味しかったです♪

画像



画像


最後は初の九頭竜CRを快調に飛ばし、医大駐車場にて二人とお別れ
目標とするピークまであと一歩辿り着けなかったけど、ヘロヘロになったけど、
ライド&登山で今日も充実した楽しく思い出に残る一日となりました



Fumiさん、GOTOさん、最後の最後までお世話になり大変ありがとうございました





(走行距離 約88km)
(登山距離 約6km)





(画像は頂いたものを含みます)

この記事へのコメント

ホシマル嫁より
2012年09月17日 20:19
みっちゃん偉い!
劇坂&登山とは…脱帽です。

六呂師のソフト美味しいですよね~
って我が家の旦那様に言うと来週のコースに必ず入っているので簡単に言えません( ̄◇ ̄;)

一日一日秋に近づいてきましたね♪
Fumi
2012年09月17日 23:24
自転車での脚つり経験はこれで二度目(TT)
2回共みっちゃんと一緒の時ですケド(TT)

日々ローラー踏んだり
頑張っておられる成果が出ていましたね。
スイスイと登ってゆく姿に、
明らかに以前より余裕がありましたよ。^^
私は・・・
明らかにイッパイイッパイでしたが(TT)

経ヶ岳、杓子から先の道中ずっと、
仰るとおり素敵な風景でした。^^
行って良かったです。
ありがとうございました。
nibunaga25
2012年09月17日 23:56
劇坂で写真撮る余裕あるみっちゃんはさすがヘ◯タイですね笑
経ヶ岳綺麗ですね、一度走りに行きたいです。
goto
2012年09月18日 07:00
ゼリーにブドウと大変ありがとうございました。
なによりおいしかったです。

ポタはFumi師匠としか行ったことないので、
師匠の楽しめるスピードというと、、、ということで、

師匠にはプレッシャーに弱いですねとも言われ(汗

みっちゃんのバイク最後の登りのスピードにあっぱれです。
男チームは足を引っ張るのでは、とひやひやでした。

そして杓子からの景色は最高でしたね。
実は私、写真しか見たことがなく
ずーと夢だったのです。
そしてあの晴天、ラッキーでした。

こんなシロート登山&シロート自転車と一緒に行っていただき
感謝です。また機会あれば行きましょう。
2012年09月18日 12:35
ホシマル嫁さん、こんにちは♪
登山はしんどいですね(^_^;)私みたいにちんたら乗ってる人にとっては自転車の方が楽です(汗 ヤマヤが荷物を持ってもらうなんて、今だに胸がチクチク(^_^;)
六呂師のソフトはミルク濃厚で美味しいですよね♪あとでこっそりご主人にメールしときますね~♪(笑
下りでもアタックがあるなんて!!ホシマルさんチームは相当激しそう(>_<)どこかでお会いしたら横にどきますね!(笑
日に日に涼しくなって乗りやすくなってきましたね♪
2012年09月18日 12:42
Fumiさん、こんにちは♪
先日はありがとうございました。脚の方は大丈夫でしょうか?(^_^;)一応、私は足攣らせ女ではないんですけど、2回連続で攣らせてしまってゴメンなさいm(__)mもう、Fumiさんキツイのばっかり言ってくるんですもん~(^_^;)
自分では以前と何ら変わりがないように思うんですけど、そう仰ってもらえて嬉しいです。一番最初のアレと比べれば少しは・・でしょうか(^_^;)いつもそっと見守ってくれてる感じがして、感謝です(^^)
自分のものは自分で運べるように精進いたしますm(__)m今回はいいお天気で景色も見れて良かったですね♪
2012年09月18日 12:52
nobunaga25さん、こんにちは♪
激坂では漕ぎながら写真を撮ることが出来ないので止まって撮ってます(^_^;)ただ再び漕ぎ始めるのが超シンドイ(汗 ブロガー根性で頑張って撮ってます(^_^;)家族に「今日は自転車で大野まで行って、そこから登山するの」と言ったら「へ〇タイ!」と言われました(笑
経ヶ岳は稜線の笹原の間を歩くのが気持ちいいですね。トレランだとあっという間に過ぎちゃうので勿体無いかも(^^)頑張って行ってきてください♪
2012年09月18日 14:13
gotoさん、こんにちは♪
こちらこそ大変お世話になりありがとうございました。お話も楽しかったです。ゼリーのスプーンがスキー板に見えるとはかなりの重症(笑 雪が降るのはあともう少しですからね(笑
GOTOさんも大変な方を師匠にされたようで(-人-)ナムアミ…(笑 間違いは無い方ですがもう一度・・ポタは30キロオーバーのことではないです(笑 もぅ、朝から汗タラタラで付いてくの必死でした(^_^;)
GOTOさんも夏の経ヶ岳が初めてとは、山スキーする人ってそういう方が多いですね。夏山行かなくても冬にガンガン登れるというのは基礎体力がしっかりしているからなのですね。私もなんちゃってヤマヤ&ド素人自転車なのですがまた機会があればご一緒してください。楽しい一日をありがとうございました♪
YAMA
2012年09月19日 05:53
みっちゃん、おはようさん♪
またオニューのウエアが!
ポチポチ進行してますね(^^)

経ヶ岳なら、トレランシューズでバイクの
ウエアのままで登れば軽量化できますよ。
自分の荷物は自分で担ぎましょう!

次は白山、頑張ってね。
お疲れさま~
2012年09月19日 19:57
YAMAさん、こんばんは♪
白いウェアは前から話していたものです。近所で練習するときに何度か着ています。
そう、自分の荷物は自分で・・仰るとおりです。自分で担げないのだから白山には行きません。お二人に頑張ってもらいます。
脚が痛いのでしばらく休養です。
いなり
2012年09月20日 21:03
どうも。こんばんは。
以前、越知山の件で、コメント書き込みをさせていただいた「いなり」と言います。
いつもブログを楽しく拝見させていただいているのですが、行ってる場所から推察すると、とってもお近くのようです。
私はいつも一人寂しくMTBをこいでいます。
もし良かったら、今度、私もご一緒させて、色々な場所をご教授ください。

ビッグローブのログインアドなく、メッセージが送れないため、コメントで失礼します。
2012年09月20日 22:28
いなりさん、こんばんは♪
私は鯖江市在住です(^^)近辺にもMTBの遊び場はたくさんありますね。私もまだまだ見習いの身分ですので教えて差し上げられるようなことはないかも(汗 
プロフィール欄にアドレスを載せてあるので、一度そこにご連絡ください。コメントありがとうございます♪
翔生斗パパ
2012年09月22日 13:09
こんちには♪
最近友人も山登り(友人はトレイルランですが…)にはまっていて、山もいいな~なんて漠然と興味をもちはじめています(笑)

ジャムの有料道路からではなく、六呂師からも道はあるんですね♪勉強になります(^^)ヒルクライムと登山お疲れ様でした♪
2012年09月22日 20:50
翔生斗パパさん、こんばんは♪
登山も非日常気分が味わえて楽しいですよ♪ここ2、3年は若年層の登山人気がとても高くなっておしゃれな人がたくさん(^^)「みんなこんなところにいたんか~」ってびっくりしますよ(笑
ヒルクライムは想像以上に脚の負担が大きかったようで、登山の部はヘロヘロ、3日間ほど筋肉痛でした(汗 今日もまた激坂を有り難く頂戴してきたので(汗)また見にきてください♪