みっちゃん、自転車に乗る。

アクセスカウンタ

zoom RSS 百里ヶ岳

<<   作成日時 : 2013/06/06 11:01   >>

トラックバック 0 / コメント 2

若狭の山でMTBライド♪



6月5日水曜日
敦賀まで高速利用で上根来の登山口には約2時間で到着
寂しい集落の道路沿いに登山口を示す看板があり付近に車を置かせてもらいました
ここから標高差600m超を10キロの荷物を押して登ります!(汗

画像



画像


谷沿いの杉の植林地帯は涼しくて気持ちがいいです
道は少し分かりにくいところもあり看板やテープに注意しながら進みます
狭いトラバース道を歩いているとき上から3個ほど落石があり私の脚とバイクをかすめました
幸い無事でしたが危なかったです・・

画像



画像



画像



画像


ロープの急斜面はYAMAさんに手伝ってもらって無事クリア
MTBは助け合いの精神でね(笑
何回か徒渉を繰り返したあと谷筋を離れ尾根にとりつきます

画像



画像



画像



画像


緑がとても綺麗です
鹿の食害のためか下草はほとんどなく、「家にも鹿を飼ったら草むしりしなくて済むのにぃ」
「鹿よりウサギじゃない?」「ウサギは(私みたいに)少食だからアカン!」
額から汗がポタポタ落ちるけどそんな会話で気を紛らわせながら頑張って登ります
登山口から1時間25分ほどで木地山峠到着

画像



画像



画像



画像



画像


百里ヶ岳に向かう県境尾根は高低差が少なく快適な登りです
ところどころにある植林も山頂に近くなるに従いブナの森に変わっていきます
山頂直下は急斜面、あとちょっとだ頑張るぞぉ〜

画像



画像



画像


峠から山頂までの所要時間は約1時間
意外と早い到着でゼリーがまだ融けてない(汗
広い山頂の片隅でまったり食事休憩していると次々と登山者が到着します
空に浮かぶ雲はもう夏の様相

画像


(後ろに見えるのは百里ヶ岳)
画像


「頑張って〜」と見送られながら反対側の登山道から下山です
しばらくは急な下りなので要注意
やがて傾斜は緩むけど木の根が多く出ているのでなかなか走りにくいです
根来坂峠手前のピークへの登りがキツかった(汗

画像



画像



画像


(根来坂峠)
画像


根来坂峠は日本海の鯖を京都へ運んだ鯖街道
鯖大好きなYAMAさんと、鯖街道を上根来へ向かいます
ここからの下りは楽しかった♪

画像



画像



画像



画像



画像


よく歩かれた深掘れの道がとても快適です
下っていくとやがて林道に下り立ちしばらく休憩
ゼリーがやっと融けました♪
そこからダートと舗装の雑じった道を走っていきます

画像



画像



画像



画像


車のところに戻ったのはまだ1時で意外と早くに下山出来ました
初登頂の百里ヶ岳はなかなか良い山、紅葉の頃にもまた来てみたいです
MTBライドは辛いけど楽しい・・(笑








(画像は頂いたものを含みます)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

QLOOKアクセス解析

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお疲れさま〜
押し歩きの登りは辛いけど、いっぱいご褒美が
ありました。ホントに新緑がきれいでした♪

嶺北の山はヤブだらけですが、ここは見事に
手入れされた庭みたいでしたね。鹿を一部
嶺北へ移動させたらいいかも? でも、
ヒルが一緒に付いてくるかな??

林道の下りで猿が横切って、びっくり!
さる者は追わず(苦笑)

紅葉の時期にまた計画したいです(^^ゝ
修行もいいけど、観光ポタも良いなあ(笑)
またよろしくお願いします〜
YAMA
2013/06/06 16:20
YAMAさん、こんばんは♪
昨日はありがとうございました。新緑が綺麗でしたね。MTBの登りは始めたころよりは大分慣れたけど、それでも辛いものは辛いです。いい子で登ったらいっぱいご褒美もらえました(^^)♪

ほんとに綺麗な山肌ですよね。あんなに広範囲に綺麗だと、地質や気候のせいもあるんでしょうか。我が家の草は3日経てばまた生えてくるしぶとい草(^^; 鹿を一頭飼いたいけどヒルの付録は嫌ですね(^^; 草刈ペットが欲しいです(^^)

さる者は追わず・・(^^;ハイハイ 追っていかれても困ります(^^;

MTBが続いたので次はロードバイクですね(^^)またよろしくお願いします♪
みっちゃん
2013/06/06 19:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
百里ヶ岳 みっちゃん、自転車に乗る。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる